独学で行政書士 計画の立て方・時間の使い方

今日も暑いですね。言っている間に夏も終わってしまいそうですが、
本日は、僕が実際に勉強を進めたスケジュールを簡単に紹介したいと思います。
あくまで僕の計画でしたので、参考程度にお願いします。

 

僕が実践した学習計画

大きな流れとしては、

青色が基本テキスト+基本問題集赤色が過去問集です。

早い段階から法令科目(特に憲法・民法・行政法)を始めて、テキストを3、4周する勢いで。一般知識は遅めで、夏の終わりくらいから少しずつする。記述の練習と模試は、直前の10月になってからでもよい。といった感じですかね。

これはあくまでも、半年で合格できた例なので、1年勉強する場合などは、少し変わってくるかもしれません。

 

僕の場合、夏休みの間は色々と忙しく、行政書士の勉強はあまりできませんでした。
そのため後半は、かなりスケジュールがきつかったのですが、なんとか合格できたので、やはり夏の間にどれだけ勉強するかは重要ですね。

僕の計画は正直、ギリギリだと思うので、もう少し余裕をもって進めてもいいです。
この計画については、最悪これでも間に合うという認識の方がいいかもしれませんw

 

勉強時間について

それから、勉強時間についてですが、一般的に行政書士は500~800時間くらい??
勉強すれば受かると聞きますが、こんなのあてになりません。僕の場合、法学部だったからすぐ飲み込めただけかもしれませんし、勉強の仕方や使う教材によって効率もだいぶ違ってきますからね。だから、勉強の仕方や教材選びが重要です。
勉強時間はちょっとした目安と考えたほうがいいと思います。

 

僕の場合、5~7月までは余裕こいていたので一日平均2時間くらいでした。それも移動中の電車内でテキストを読んでいただけです。さすがに8月下旬から10月は一日平均4時間くらいはしていました。11月は忙しく、一日3時間ほどしかしませんでした。
そうすると500時間くらいでしょうか?正確にはわかりませんが。

 

有効な時間の使い方をする

行政書士を目指す方は学生から主婦、サラリーマン、退職された方など幅広い層から成っています。平成29年度試験の受験者の年齢分布をグラフでまとめてみました。もっと詳しくしりたい人は、行政書士試験研究センターのサイトに行ってください。
有益な情報が多く載っています。ちなみに、受験の申し込みもここからします。

30~40歳代がボリューム層となっているんですね。僕は、関西大学というところで受験しましたが、確かに、30~40歳代の方が多かったです。学生らしき人はほとんどいませんでしたね。

 

それで、何を言いたいかというと、このように学生以外の受験者の方が圧倒的に多いんですね。
そうすると、朝から夕方まで家事や育児、仕事などに専念し、その後でやっとゆっくり勉強する時間が取れるという方がほとんどだと思います。学生みたいに大きな夏休みもありませんしね。だからこそ、時間の使い方が重要になるのです。これはつまり、できるだけ合間を縫って学習するということです。

 

具体的には、僕の場合、移動中の電車内ではいつもテキストを読んでいました。流石に問題集はできないので、電車内のような場所では読んで暗記ということしかできませんが、テキストを読むということを継続するだけで、後々大きなプラスになります。
また、僕はいつも夜の歯磨きには10分ほど時間を使ってしまうのですが、この10分って考えてみるとかなり長いですよね。勉強期間が半年だったので、軽く計算して10分(夜の歯磨きのみ)×180日=1800分(30時間)・・・。
こういう時間の計算ってやってみると恐ろしくなりますよね。僕はできるだけ歯磨き中も暗記ノートを眺めたりしていました。

ちょっとした時間をみつけて1つでも多く暗記することが大事です。生活の中に勉強を組み込んでいくんです。予め、計画して決めておくのもいいですね。

色々書きましたが、とにかく、計画を立てることは重要ということですね。
学習計画は1週間単位の短期計画と1ヶ月単位の長期計画にわけることができると思いますが、やはり、長期の計画は後々修正しにくいですから、予め決めておいて短期の計画で少しずつ変更・修正するのが必要になってきますね。

 

短期計画、長期計画の立て方について、詳しくは別の記事でまとめているので、
独学で行政書士 長期の計画を立てる独学で行政書士 短期の計画を立てる

このあたりを参考にしてください。

それでは、今日はここらへんで!



↓ブログランキングに参加しています。クリックで応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村

資格受験ランキング
↓また、意見や要望、記事にして欲しいことなどがありましたら、是非コメントしてください。

意見や要望、何でもコメントしてください。名前とコメント内容のみ公開されます。