行政書士の一般知識科目の概要とポイント

こんにちは。

8月に突入しましたね。この、8月に入りたての頃は、無敵状態になった気分で毎日が楽しいですよね。ただ、これから段々9月に近づくにつれ憂鬱になっていくのも、毎年同じですが・・・。

 

一般知識

さて、本日は一般知識科目についてです。
この科目は厄介な科目で、特にスケジュールの組み方、勉強の仕方が大事です。
正確には「一般知識等」とされています。この等がついているせいで、範囲が無限に広がっているのでしょうかね。とにかく、出題分野が多く、そんなこと聞くん?!って問題もあります。

ある年度では、震災に関する問題が出題されました。
この震災では行方不明者がどれくらいで~とか、何年代にはこういう震災があって~とか。
これは震災のことを研究している専門家くらいしかわからないでしょう。それか実際に経験した人や被災者とか・・・?もちろん、これは捨て問であるとされています。
このような問題は揺さぶり問題です。堂々と適当にマークして間違えましょうw

 

まず、一般知識は、政治・経済・社会、情報通信・個人情報保護、文章理解でした。
僕は、だいたい、この3つは同じ時間をかけていましたね。

 

政治・経済・社会

政治・経済・社会については、範囲がとても広いため一番対策しにくい分野です。時事も絡んできます。中学や高校の社会の科目ですね。まあ、選挙制度や議院内閣制、金融政策、物価、GDPなどは典型的なテーマで、対策はしやすいのですが、中には政治史や経済史からの出題もあり、社会の分野からは消費者問題など、対策しにくいものも出題されます。
これらは、今までに学習して蓄積してきた知識なども関わってきますので、個人差がかなり出ると思います。つまり、コスパが悪いため、あまり時間をかけないように注意です。

僕の場合、足切りが怖かったため、政治・経済・社会も結構勉強しました。行政書士用のテキストのみでは足りないと感じたため、他の試験の教材(センター試験用の参考書や公務員試験の教材)を使って対策をしていました。使用する教材については、別記事で紹介しています。

 

情報通信・個人情報保護

情報通信・個人情報保護は4問程度というのが例年の傾向で、情報通信はIT関係の用語とか、行政手続オンライン化法などの法律が出てきます。情報通信は対策はしやすいと聞きますが、なかなか難しいです。そして、個人情報保護は、法律の条文を覚えたら比較的簡単に得点できるので、点を稼ぎたい分野です。内容は法令科目、特に行政法とほとんど変わらないですね。

 

これまでは、個人情報保護は得点源とされており、一般知識は情報通信と個人情報保護、文章理解の対策でなんとかなる的な説が一般的でしたが、それは時代遅れのようです。

近年の試験では個人情報保護に関する問題が出題されなかったり、出題数が極端に少なくなってきているため、先ほどの分野だけの対策だけで、足切りを回避するのは無謀といえるようになってきました。どうも試験作成側は対策しやすい問題が嫌いなようで、勉強の仕方に困らせたいのでしょうか(;´Д`)

とにかく、出題されれば得点源ですが、あまり期待しすぎてはいけない分野と言えます。

 

文章理解

また、文章理解は単なる国語の問題で、ちょっと対策すればすぐ得点できるので、できれば3問全部正解したいところですね。得点源です。

形式としては、内容把握問題や空欄補充、文章整序などがあります。これはある程度慣れないと点数が取れないかもしれないので、対策は万全にしたいです。解き方などは今後紹介していきたいと思います。

僕自身、一般知識は足切り(24点/56点)が怖く、一番悩んでいた科目でした。出題があまり予想できない上、範囲が広いので、点数が安定しないんです。本番では、文章理解で3問(12点)取り、他で4問(16点)正解し、28点でなんとか切り抜けました。

 

全体的に、学習時間をあまりかけないほうがいい科目ですが、捨てると足切りに泣くことになるということです。
でも実際、一般知識が足切りで不合格になる人って毎年どれくらいいるんでしょうね。あまり聞きませんが、せっかく法律の勉強をしたのに、一般知識で足切りをくらい、不合格になるのはかなり悔しいですよね。そのような事態は避けたいです。

 

一般知識科目の概要はこんな感じです。

具体的な計画の立て方、学習方法は今後紹介していきます。では、今日はこのへんで。



↓ブログランキングに参加しています。クリックで応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村

資格受験ランキング
↓また、意見や要望等あれば、コメントの方、受け付けています。記事にして欲しいことなどがあれば是非コメントどうぞ。

Follow me!

意見や要望、何でもコメントしてください