独学で行政書士試験に合格するためのブログ

(目的及び趣旨)

第1条 このサイトは、行政書士を目指す人々が試験合格に向けて学習する上で直面するであろう諸問題に対し、試験合格者の経験、知識、知恵を生かし、助言、提言、情報提供、その他受験者にとって有益な働きかけを行うことにより、本サイトを閲覧した全ての者を行政書士試験合格へ導くことを目的とし、本サイトの運営は、個人の学歴、能力、その他の個人差にとらわれることなく標準的な一般人の視点から行い、標準的な一般人が最も効率よく、かつ最短で行政書士試験に合格できるように努めるものとする。

 

いきなりですが、法律の条文ぽく、このブログの目的と趣旨をまとめてみましたw

挨拶が遅れました。こんにちは。
僕は、平成28年度行政書士試験に見事合格しました。僕は、半年の独学でなんとか合格できたわけですが、本日から、僕が行政書士試験に合格した経験についてブログを書いていこうと思います。これから行政書士を目指そうと思っている方、勉強の仕方がわからず困っている方の参考になれば幸いです。

 

さて、いまこの記事を見ているあなたは少なくとも行政書士に興味をもっていますよね。
就職活動でのアピール材料にしたい、何か資格を取得して自分の人生に残したい、自分の能力を高めたい、などなど、いろんな目的があると思います。

僕が、行政書士試験合格を目指したきっかけは大学の講義でした。
行政法の講義を受け、行政法に目覚めたわけです。まあ行政法に限らず法律全般が好きだったので、民法や憲法も試験科目にある行政書士を目指そうと思いました。

また、半年の独学でチャレンジしようとしたため、不安もありました。
以前から、行政書士は難関だ、独学はきつい、みたいなことをよく聞いていたので、果たして独学でいけるのか心配でした。
インターネットでいろんなブログやサイトを見て、独学での合格者はどれくらいいるのか調べたり、勉強法を調べたりと、合格できるのか気になって、勉強が手につかないことも多かったです。

 

しかし、合格して気づいたことがあります。
それは、独学でも十分合格できるということです。

僕は、多くのサイトを回っていたわけですが、正直、自分にあうスタイルが見つからず、また、サイトの内容に具体性が欠けているものが多く、勉強の仕方や教材などは自分で考えて進めました。
そして、質のいい教材をみつけ、効率のよい学習法を考えたことで成功できたわけです。

 

ここで、半年の独学で、ということですが、合格されている方の中には独学の1ヶ月でいけたという人などもいると思います。
しかし、それは稀なケースであり、かなりの才能・地頭がいるはずです。そう考えると、凡人レベルの才能・地頭をもっている人間が、最も効率よく、最速で合格する場合、半年の独学でいける、ということになると思います。
よって、冒頭にも書いた通り、このブログはフツーの人間が最速で試験に合格できる方法についてノートの取り方や時間配分から、各科目の学習法やコツなど、様々なことについて詳しく紹介していきたいと思います。

また、推測や理論では書きません。全て経験に基づいて書いていきます。


そして、このブログのコンセプトは、
「凡人でも半年の独学で合格できる方法」、「具体的かつ丁寧な説明」です。

 

至らない点も多くあると思いますが、そのあたりはご愛嬌ということで
よろしくお願いいたします。



↓ブログランキングに参加しています。クリックで応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村

資格受験ランキング
↓また、意見や要望、記事にして欲しいことなどがありましたら、是非コメントしてください。

意見や要望、何でもコメントしてください。名前とコメント内容のみ公開されます。