最近話題のe-Tax ~マイナンバーカードとIDパスワード~

みなさん、こんにちは。

 

2月も中旬になり、段々と年度末に向けて忙しくなるころ合いですかね。

さて、本日2月18日からは平成30年分の確定申告期間が始まります。通常の学生や会社員の方にとってはあまり関係のないことなんですが、せっかくなので、今回は最近の確定申告の仕方についてご紹介したいと思います。

 

 

確定申告とは?

まずは、確定申告とは何なのかを説明していきたいと思います。

確定申告とは、簡単に言うと、事業を営んでいる人が1月1日から12月31日までの期間中の収入や支出を計算し、確定申告書にまとめてそれを税務署へ提出し、納付すべき所得税額を確定することです。

 

通常の会社員の人などは、会社から支給される毎月の給料から所得税が概算で天引きされており、さらに年末の時点で、1年間の所得税額を最終的に調整することで、所得税を国に納めている形になるため、確定申告は原則不要なんですね。

 

ただ、個人でお店をやっていたり何かしらの事業を営んでいる人については、自分でお金を稼いでいるわけですから、毎月の給料から所得税が天引きされることがないですし、毎月自分で直接国に所得税を納めるシステムにもなっていないため、通常は1年間分の収入や支出から所得税をまとめて計算し納付することになります。

1年間の所得税額を自分で計算し、確定申告書にまとめて税務署に提出するのが確定申告なのです。

 

e-Taxによる確定申告

これまでの確定申告は書面の確定申告書を作成し、税務署に提出する形でしたが、最近はe-Taxといって、電子で申告することもできるのです。

 

これはパソコンで申告内容を入力し、そのデータを税務署に送信することで申告できる制度です。書面による通常の申告に比べると、税務署に提出する手間が省けるので便利ですね。
しかも、書面による申告の場合は、申告書と併せて参考資料として色んな添付書類も提出することになるのですが、e-Taxの場合は基本的には添付書類の提出を省略できるので、ペーパーレス化にもなります。

 

そして、このe-Taxなのですが、2種類の形式があります。

マイナンバーカード方式

マイナンバーカードを取得している人ってどれくらいいるんでしょう。顔写真付きのものなので、身分証明書として官公庁等で使用したりできますが、まだまだその用途は少なそうですよね。
普及率も1割なんて話を聞いたことがあります。

ただ、今後は、マイナンバーカードを健康保険証として使えるようになるらしいので、使える場面は増えていきそうですね。

 

まあ、そういうマイナンバーカードなのですが、実はe-Taxで使えるんですよね。その名もマイナンバー方式です。これは、マイナンバーカードを取得し、さらにそれを読み取る専用の機械、ICカードリーダライタを用意すれば、電子申告できるというものなんです。

これなら、わざわざ書面の申告書を作って税務署に提出することなく、自宅から申告内容をパソコンで入力し、データを送信するだけで申告できます。

ただ、マイナンバーカードを取得するためには手続きが必要で取得期間も少しかかりますし、ICカードリーダライタは数千円で購入することになりますので、まだまだ普及率がね・・・。

 

IDパスワード方式

まあ、マイナンバーカード方式はそんな事情で普及はそれほどしていないようですが、それに代わる方式としてIDパスワード方式が新たにできました。

IDパスワード方式とは、マイナンバーカードを持っていない人でも電子申告できるシステムです。

 

これを利用するためには、一度税務署に行って、税務署の職員による本人確認を受けた上で、e-Taxの開始届出書を提出し、IDとパスワードの発行を受ける必要があります。このIDとパスワードは利用者識別番号と暗証番号とも呼ばれ、ネットでe-Taxにログインするときに必要となる情報ですね。これらを入力してe-Taxにログインすることで、電子申告ができるのです。

ただ、これはあくまで経過措置ということで、暫定的な方式なんですよね。そのため、今後数年後には使えなく可能性がある点には注意です。

 

さらに、IDパスワード方式では、平成31年(2019年)からはスマホやタブレットでも申告できることになります。パソコン以外の端末からも送信できるのは大変便利ですよね。

IDパスワード方式は平成31年(2019年)の確定申告からできるようになった方式ですので、ホットな時事ネタですね!

もっと詳しく知りたい方は国税庁のHPを参照ください。もしくは、こちらでもわかりやすく解説されていますので、参考にどうぞ。

時事ネタとしてはかなりおいしい部分だと思いますので、今回は時事問題対策にと思い、電子申告についてまとめました。参考にしてください。それでは!



↓ブログランキングに参加しています。クリックで応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村

資格受験ランキング
↓また、意見や要望、記事にして欲しいことなどがありましたら、是非コメントしてください。

意見や要望、何でもコメントしてください。名前とコメント内容のみ公開されます。