独学で行政書士 平成30年度試験合格発表!

 

こんにちは。やまとじです。

最近は、若者言葉を中心にいろんな新しい言葉が誕生していますよね。僕も、最近初めて知った言葉があるのですが、「ググラビリティ」という言葉をご存知ですか?

重力かな?と一瞬思いますが、グラビティではなくググラビリティですw

 

これは、単語のググられやすさを表す指標のことらしいですね。何かに名前を付けるときには、ググられやすい名前にするとググラビリティが高まるようで、例えば商品名や作品名をつける際、奇抜で珍しい名前をつけると、それを検索・ググったときに、目的のページにたどり着きやすくなります。ありきたりな単語だと、自分が求めている情報のページになかなか到着しないですが、誰も使ったことがない新しい言葉や造語ならば、すぐ目的の情報がヒットしますね。

ウェブで商品などを紹介・宣伝しようとする場合は、このググラビリティが重要になってくるようです。

このブログもググラビリティを高めるよう日々頑張っていきたいですね。

 

 

さて先日、ついに合格発表がありましたね!手応えがなかった方、合格を確信していた方、結果はどうでしたか?

僕自身は、手応えを感じなかったけれども、合格した人間でした。落ちたと思っていたけど、実際は受かっていた時の衝撃は今でも覚えていますねw

自分がどう思っていようとも、結局箱を開けてみないと結果はわからないものなんですねえ。

 

 

そして、今回は合格率が12%と、前回よりは下がったものの、ここ数年の合格率は10%を超えてきていますよね。もう、合格率1桁の国家試験とは言われなくなるかもしれないです。

 

合格率の上昇については、受験生のレベルが年々上がってきているためであるといった意見もあるようですが、実際はどうなんでしょうね。

受験生のレベルというか、最近の教材は質が良いものが多くなってきていると思うので、万全な本試験対策がしやすくなっているためかなとは個人的に思います。本屋に行っても、新しい教材のシリーズを目にすることがよくありますし、教材のバリエーションも増えている印象です。

 

 

 

まあでもこれで結果は出たわけですので、今後の方針も決まったのではないでしょうか?

合格し独立開業する人や、不合格であったため今年も挑戦しようとする人、様々です。

多くの人にとっては、合格発表はゴールではなく、新たなスタート地点になることでしょう。

そういう意味では、この合格発表で全て終わりというわけではないのだと思います。

どういう結果であっても各々にとっては何かしらのステップにはなっているはずですからね。

前向きに捉えていきましょう。

 

 

というわけで、2月からはそれぞれ思いを新たに日々過ごしていかれることと思いますが、本ブログはみなさまを応援しておりますので、今後ともよろしくお願い致します。

それでは、本日はこのあたりで。



↓ブログランキングに参加しています。クリックで応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村

資格受験ランキング
↓また、意見や要望、記事にして欲しいことなどがありましたら、是非コメントしてください。

意見や要望、何でもコメントしてください。名前とコメント内容のみ公開されます。