【2018年度対応】独学で行政書士 市販テキスト比較①~各シリーズの整理~

こんにちは。

最近は色々あり、更新が遅れてしまいました。

そういえば、
お気づきも方もいると思いますが、背景画像を薄い青から薄い緑に変えました。
視認性を考慮したものですが、微妙な色の違いで印象って変わるもんなんですね。
前よりは見やすくなったと思います。

 

さて、もう12月にも入り、今年の終わりが近づいている頃ですね。そして、最近ついに、
2018年度行政書士試験用の教材が発売されました。

そこで今日は、市販の教材をシリーズごとに見ていこうと思います。
というのも、いままでこのブログでは、合格革命シリーズが一番良い、これしかダメというような
感じで、完全に合格革命一強だというイメージを固めてしまったかなと思ったんですよね。
これが世に言う印象操作ですか(;´∀`)

まあ、僕自身、合格革命が一番良いと思っているのは確かなのですが、やっぱり他の教材を紹介
することも必要かなと思ったのです。

そこで、これから色んなシリーズを紹介していきます。
この記事では、各主要シリーズの構成と簡単な雑感をまとめ、次の記事では、それぞれの教材を
深く踏み込んで、評価していきたいと思います。

 

主なシリーズ

それではまず、この記事で取り上げる主要なシリーズを挙げておきます。

うかる! シリーズ

合格革命シリーズ

スッキリわかるシリーズ

出る順シリーズ

みんなが欲しかった!シリーズ

この5つが有名どころではないでしょうか。

他にもシリーズはありますが、現在主流となっているのはこのあたりなので、他は省略します。
また、多くのサイトでは、現在存在しないシリーズを扱っているところが多いので注意してください。
例えば、一発合格という名のシリーズは現在はなく、みんなが欲しかったシリーズに名称が変わっており、中身も変わっています。

このブログでは、最新の情報をまとめています。

 

うかる! シリーズ

①入門ゼミ
②総合テキスト
③総合問題集
④民法・行政法 解法スキル完全マスター
⑤必修項目100
⑥直前模試

総合テキストの巻末に六法がついています。

総合問題集は、過去問とオリジナル問題で構成されている問題集ですね。

また、民法・行政法 解法スキル完全マスターは、過去問を見ながら、どう解答すればよいのか、選択肢の切り方などが紹介されています。

必修項目100は、その名の通り重要なテーマごとに、表を中心にまとめられています。

 

合格革命シリーズ

①スタートダッシュ
②基本テキスト
③基本問題集
④肢別過去問集
⑤1問1答式千問ノック
⑥40字記述式・多肢選択式問題集
⑦法改正と直前予想模試

基本問題集は過去問とオリジナル問題でできており、肢別問題集は、法令科目の場合、ほぼ全ての過去問が載っています。

千問ノックは、過去問で出題されたことがない事項について、今後出題されるであろう予想も含めて、基本テキストの内容が1問1答形式で千問まとまっています。

40字記述式・多肢選択式問題集は、軽いインプットをしてから、実際に解く練習ができます。

 

スッキリわかるシリーズ

①テキスト
②頻出過去問演習
③完全無欠の直前対策

これは、初歩の初歩らへんをまとめたシリーズですね。

テキストの巻末に六法がついています。

過去問演習は、重要な過去問をいくつかピックアップして、どういう知識が試される問題か、どのように解くべきかが説明されています。

完全無欠の直前対策は、混同しやすいポイントやひっかりそうなポイントを中心にまとめられており、表を使って暗記しやすい構成になっています。

 

出る順行政書士シリーズ

①合格基本書
②過去問集 (1)法令編
③過去問集 (2)一般知識編
④重要事項総まとめ
⑤直前予想模試

注目すべきは、過去問集が法令科目と一般知識科目の2つに分かれている点です。
他のシリーズは、そもそも一般知識の過去問をほとんど扱っていないのですが、このシリーズでは、文章理解も含め、一般知識の過去問が豊富です。

重要事項総まとめは、重要事項を表できれいにまとめられています。

 

みんなが欲しかった!シリーズ

①教科書
②問題集
③最重要論点150
④判例集
⑤5年過去問題集
⑥肢別過去問集
⑦40字記述式問題集
⑧TAC直前予想

教科書の巻末に六法がついています。

最重要論点150は、表で重要事項をうまくまとめられています。

そして、このシリーズの目玉でしょうか。他のシリーズにはない判例集があります。

それから、過去問集はなぜか2冊出版されています。

40字記述式問題集は、記述式問題を回答する上で、どのように文章を作ればよいのか、何を答えたらよいのかなど、解法のノウハウがまとめられています。

以上が、簡単な説明でした。

できるだけ教材の評価はせずに、簡単な紹介にとどめたつもりですが、
次回は、それぞれのシリーズをもう少し深く見て、色んな観点から評価していきたいと思います。

教材のことで悩んでいることや疑問に思うこと等あれば、是非コメントしてください。

それから、記事の質の向上、今後の運営の参考のため、アンケートにご協力ください。

主に独学の方で、不安に思うことを教えてください。

View Results

Loading ... Loading ...

それでは、今日はこのあたりで。



↓ブログランキングに参加しています。クリックで応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村

資格受験ランキング
↓また、意見や要望、記事にして欲しいことなどがありましたら、是非コメントしてください。

Follow me!

意見や要望、何でもコメントしてください