独学で行政書士 攻めより守り ~試験1ヶ月前の過ごし方~

こんにちは。

もう10月ですね。夜も段々冷えてきているので、そろそろ衣替えをしようか迷う時期ですが、
行政書士試験の受験組にとっては、一番ナーバスになる時期ですねw

そういえば、昨日は10月1日ということで、天一の日らしく、天一ラーメンを食べると1杯無料券が
もらえると聞いていたので、食してきました。なんか、あそこのラーメンはかなりこってりしている
ので、スープまで全部飲むと腹痛になるんですよね・・・。これは体質によるっぽいのですが、
ほとんどの周りの人はスープ全飲みしていたので驚きです。

 

さて今日は、試験直前、1ヶ月前の時期はどのように学習を進めていくべきかについて
まとめていきたいと思います。

まずは、落ち着いて計画を立てる

直前期になるにつれ、思い通りに計画が進まないこともあると思いますが、そこは焦らずに、
まず、落ち着いて計画を見直すことが重要ですね。
僕の場合、10月になっても記述式の対策や模試を受けていなかったので、かなり焦り出していました。
今の時期は、過去問演習を2、3周繰り返し、千問ノックにも入っていた時期だったと思いますが、
残り時間の少なさを毎日感じていましたね。

 

10月に入ってやるべきことは、まず、残り時間から逆算して、どのように学習を進めるか計画を立てる
ことです。
まあ、当たり前といえば当たり前の話なんですが、時間がないとき、効率を考えて勉強しなければならないときこそ、計画性を大事にするべきです。重要でない科目に時間を使いすぎて、得点源にしたい科目に時間を使うことができなかったり、一般知識はもう無理だと諦め、文章理解も捨てた結果、足切りに泣くという事態は避けたいですね。

いま一度、インクリメンタリズムの手法で、少しずつ予定を微調整していきたいところです。

 

 

1ヶ月前は攻めより守りを固めるべし

次に、具体的にどのように意識して学習していけばよいかをまとめていきたいと思います。

 

簡単に言うと、攻めより守りに徹すべき、ということです。

これまで多くの知識を覚えてきたと思いますが、直前期ということもあり、さらに得点を伸ばさなければと考え、あまり勉強していなかった商法や一般知識をがんばりたくなるかもしれませんが、そこは、ある程度見切りをつけて、ほどほどにした方がいいですね。
直前期に新しい事項を飲み込んでいこうとすると、今まで覚えた知識が気づかないうちに抜けていき、結局、中途半端に終了してしまいます。そのため、新しい事項を覚えることも重要ですが、学習時間の8割は、今まで勉強した部分の復習にあてたいところですね。

 

以前、エビングハウスの忘却曲線とともに紹介しましたが、人間の記憶は頼りないです。
自分で覚えたつもりでも、意外と覚えてないんですよね・・・。
僕も、試験本番で出くわした問題の中で、この前覚えたのになんやったっけ?となった問題がいくつかあります。そのときは、自分の記憶が甘かったことを後悔しましたが、人間の記憶力自体たいしたことないんですね。だから、直前期にはしつこく何度も復習したほうがいいです。特に、民法、行政法の混同しやすい部分、引っ掛けポイントを中心にリピートしたいですね。これまで書いてきたツボの記事も参考にしてください。

そうすると、自然と新しい事項を覚える時間はなくなっていくと思いますが、それでいいですね。
商法と、一般知識の情報通信・個人情報保護、文章理解以外の部分は重要度が低いため、この際、勉強する対象から外してもいいと思います。戦略的捨象です。

 

そして、十分な模試の受験と本番シミュレーション

そして、この直前期にしておきたいもう一つのことは模試の受験です。

これまで何度も述べてきましたが、3時間の試験に向けて、必ず模試は受けておくべきです。
3時間は思っているよりも短いんですね。だから、どれくらいの速さで問題を解けばどれくらいの時間がかかり、全ての問題を解くにはどのように解いていけばよいのか知る必要があります。これは模試でしか知ることができないため、模試をしっかり受験し、本番でどのように進めていくべきかシミュレーションしておくことが重要です。

合格革命 行政書士 法改正と直前予想模試 2017年度 (合格革命 行政書士シリーズ)2017本試験をあてる TAC直前予想 行政書士

 

自分のTo do リストを

最後に、計画的に作業を進めるコツとして、To do リスト、つまり、しなければならない事項の表を
作っておくことはいいと思います。

この日までにここまでを復習する、この1週間で過去問を1周する、など、表でまとめておくとモチベーションの維持にもなりますし、常に予定を意識しながら勉強できると思います。
頭の中で考えていても、やるべきことをいつの間にか忘れていたり、整理できなくなることがあるので、一旦、全て書き出してみると、試験日までの課題が見えてくるはずです。

 

それでは、計画的に学習を進めてください。
閲覧ありがとうございました。



↓ブログランキングに参加しています。クリックで応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村

資格受験ランキング
↓また、意見や要望等あれば、コメントの方、受け付けています。記事にして欲しいことなどがあれば是非コメントどうぞ。

Follow me!

意見や要望、何でもコメントしてください