姉妹ブログオープン!

みなさん、こんにちは。

今日は、少し宣伝をしたいと思います。

先日、このブログの姉妹ブログとして、
俺流合格メソッド 〜半年の独学で公務員試験に合格〜 を開設しました!!

 

僕は、去年行政書士に合格したのですが、その翌年、つまり今年は公務員試験に合格しました。
そこで、公務員試験の方も、お薦めの教材や自分が実践した学習法などを紹介したいと考え、
こちらもブログを始めることに決めました。

まあ、行政書士試験と公務員試験は、相性がよく、行政書士試験の範囲の9割は公務員試験にも
出題されるのです。ただ、公務員試験の全範囲のうち、行政書士試験でカバーできるのは2割ほど
しかありませんが、行政書士→公務員という流れでチャレンジする方もいるはずです。
現に僕がそうでしたから。
まだまだ記事数は少ないですが、行政書士試験の後に公務員試験を見据えている方や、
公務員試験に少しでも興味がある方は是非、新しいブログの方にも訪問してもらったらと思います。

 

ところで、資格や試験というものは基本的に、その分野の法律が関わってきます。
例えば、自動車の運転免許の試験なら、道路交通法ですね。また、建築士なら、都市計画法や
消防法などが出題され、不動産鑑定士なら、建築基準法や不動産登記法が出題されるようです。
道交法も、都市計画法も、建築基準法も行政法のひとつなわけで、行政法は法律の中でも、
特に重要で、一番数が多い法律なんですね。
そんな行政法が試験のメインになっているのが行政書士です。

行政書士は行政法を始め科目が幅広いので、他の科目にも使える部分があります。
僕のように、行政書士から他の試験へ挑戦することもありますし、その逆もありますね。
行政書士と出題科目が同じような資格を取得してから行政書士にチャレンジする人も多いです。
その典型的な資格が宅地建物取引士資格試験、通称宅建ですね。
宅建に興味がある方もいるかもしれませんので、ここで簡単に宅建の科目の一部を紹介しておくと、
民法、建物区分所有法、不動産登記法、借地借家法等、都市計画法、建築基準法、国土利用計画法、
農地法、土地区画整理法、宅地造成等規制法等などがあるらしいです。
色んな資格を見て、試験科目が被っているものを複数受験するのもいいかもしれませんね。
行政書士だけでなく、多くの資格を受験することで視野が広がると思います。

 

話がそれましたが、公務員試験に興味のある方は是非、もうひとつのブログにも足を
運んでください。

それでは、今後とも本ブログの方もよろしくお願いいたします。



↓ブログランキングに参加しています。クリックで応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村

資格受験ランキング
↓また、意見や要望等あれば、コメントの方、受け付けています。記事にして欲しいことなどがあれば是非コメントどうぞ。

Follow me!

意見や要望、何でもコメントしてください